2011年12月アーカイブ

三重県熊野市内において、不審電話が発生しました。

 

 本年、8月頃から全国の後期高齢者医療広域連合より不審電話等が発生しているとの報告を数多く受けております。

 

  「訪問してキャッシュカードを預かる」 

 

  「キャッシュカードの暗証番号を聞いてくる」

 

  「自宅へ電話してきているのに、理由もなく携帯電話番号を聞いてくる」

        

     といったような不審な電話や訪問等にはくれぐれもご注意ください。

 

不審電話等があった場合は、すぐに110番または最寄の警察署等へ通報をお願いします。

!!!この記事をご覧になられた方で、特に高齢者のご家族様、お知り合いの方等がいらっしゃいましたら、伝達していただければ幸いです。!!!

 

 

事件の概要 

     

 12月13日(火)午前中、熊野市内の被保険者(男性、78歳)宅へ市役所の木村と名乗る男性から「医療費の返還がある。水色の封筒で通知を送ってあるが今日が期限であり、午前中に手続きをしないと間に合わないので、次の電話番号(03-6328-××××)に電話するように。」との電話がありました。

 指示のあった電話番号に電話をしたところ、社会保険なんとかの原田と名乗る男性が電話に出て、口座番号などを聞かれATMへ行き手続きするように言われましたが、以前に高額医療費の手続きをしたときとは違ったため不審に思い、熊野市役所に確認の電話をしたことから本事例が判明しました。

三重県津市内において、不審電話が発生しました。

 

 本年、8月頃から全国の後期高齢者医療広域連合より不審電話等が発生しているとの報告を数多く受けております。

 

  「訪問してキャッシュカードを預かる」 

 

  「キャッシュカードの暗証番号を聞いてくる」

 

  「自宅へ電話してきているのに、理由もなく携帯電話番号を聞いてくる」

        

     といったような不審な電話や訪問等にはくれぐれもご注意ください。

 

不審電話等があった場合は、すぐに110番または最寄の警察署等へ通報をお願いします。

!!!この記事をご覧になられた方で、特に高齢者のご家族様、お知り合いの方等がいらっしゃいましたら、伝達していただければ幸いです。!!!

 

 

事件の概要 

     

  

 平成23年11月29日(火)に津市内の被保険者(男性)宅へ社会保険事務所を名乗る者から「医療費の戻りが5万円近くあるので、0120-×××-×××に電話して手続きをしてほしい。」との電話がありました。

 そこで、被保険者は、その電話番号に電話をして、自分の口座番号等を伝えたとのこと。その際、2、3日後に医療費の還付分を口座に振り込むと返答がありましたが、入金はなく、電話が通じなくなったので、津市役所(医療助成室)に連絡をしたことから、本事例が判明しました。

 また、被害拡散防止のため、所轄警察署へ通報しました。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。