2010年6月アーカイブ

不審電話にご注意を!(市町村向け)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

先日、広島県内の後期高齢者医療担当課へ向けて、不審な電話の事例が発生しました。

 

事件の概要については下記のとおりです。

三重県内においても同様の事件が発生する可能性がありますのでご注意ください。

 

事件の概要

 

全国健保協会の「ワタナベ」と名乗る男性から広島県内の市町の後期高齢者医療担当課へ「全国健保協会にレセプト請求が市内の病院からあったが、該当者の名前(タニグチ〇〇〇)と生年月日で検索するも、該当者情報が見つからない。現在、病院にも照会しているが、生年月日が昭和3年10月9日であり、本来なら後期高齢者医療になるので、後期高齢者医療被保険者に該当者がいるか確認してもらえないか。」との電話がありました。


市町の担当者が「個人情報になるので、折り返し連絡したい。そちらの電話番号は?」と聞いたところ、相手は「よろしくお願いします。」と、電話番号も言わずに電話を切りました。


後で担当者が全国健康保険協会広島県支部に電話確認したところ、「ワタナベ」という職員は一人だけであり、ワタナベ氏本人に確認したところ、電話照会はしていないとのことでした。

不審電話にご注意を!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

先日、兵庫県伊丹市内において被保険者宅に不審な電話があったことが判明しました。

 

事件の概要については下記のとおりです。

三重県内においても同様の事件が発生する可能性がありますのでご注意ください。

 

 

事件の概要

 

6月23日17時ごろ、被保険者宅に「後期高齢者医療の保険料が未納になっているので、これから言う口座に振り込んで下さい」という電話があり、5万円を要求されました。


被保険者は滞納しておらず、また振込先が東京の支店名であったため、不審に思い伊丹市役所に問い合わせをしたことから、不審電話と判明しました。

 

行政職員を名乗る不審な電話にご注意を!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

行政職員を名乗る不審な電話にご注意を!  H22.6.22  【NEW】

 

 

 

後期高齢者医療に関する条例施行規則一部改正

| コメント(0) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。